おいしい栽培ドットコム|株式会社国際有機公社

土壌診断件数・北陸でNO.1。病害虫対策・連作障害改善・増収・おいしい農産物づくりのお手伝い!

おいしい栽培ドットコム

HOME ≫

おいしい栽培ドットコムとは

このたびの九州での水害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

おいしい栽培とは

栽培コーディネーター

土作りコンサルタント 「作物の品質は土壌から」

「本当に豊かな土壌には、健全な作物が育ち、病気も、害虫の被害もなく。食べる人の生命を養うおいしい食が育つ。そして、農薬がいらなくなる。」という考えを基に、私たちは、土作作りコンサルタント(土壌医)として、土壌分析からの「見える土作り」での栽培支援や肥料販売、土壌改良剤の製造販売を通して、サスティナブル(継続的)な農業経営をサポートしていきます。

おいしいものの栽培は、作り手、売り手、食べ手など係わるすべての人にとって徳がなければ意味がありません。

人の健康にやさしく、環境への害を少なくしつつ、病害虫等による収量や品質の低下から作物を保護しながら、消費者に喜ばれる食べ物を提供する栽培のことを私たちはおいしい栽培と呼んでいます。

●問題解決事例はこちら

【ポーマンの効果】匠の味!美味しい野菜が簡単に栽培!!

0000042964.jpg
【美味しさ】は、「糖度」と「硝酸イオン」のバランスで評価することができます。

産直されている方、天候が良くなくて、食味や品質が心配な方へ
「あなたの野菜は美味しいね!」「柔らかいし、しっかりして、歯ざわりが良いね!」「他の生産者と一味、二味違うね!」「何かが違うの?!」とお客様から言われました。とポーマンを使われた方の声



データは「ポーマン使用事例・野菜の美味しさ事例」のページに掲載
 ポーマン-Lは、その還元力とアミノ酸で硝酸からアミノ酸へ変化を助け、促進する。
そのとき、光合成で作られた炭水化物(糖度)の消費を軽減するため、糖度はそのままで、硝酸イオンが減少するため、食味、日持ち性が高まる。
消費されない炭水化物が余力となり、耐性が向上すると共に、細胞が細かく、皮が薄く、丈夫でしなやに育つ。

🔷おすすめ商品🔷

0000038153.jpg
【植物活力液ポーマン-L】

”硝酸態窒素を下げる肥料” 
・不良品発生率の低下。
・日持ち性向上
・光沢の向上。
・作物の苦味が少なくなり、食味の向上(糖度が高くなり、硝酸態窒素の含有量が減少)
・果実の肥大促進と熟期促進。
・病害虫の発生率低下、健全な成育。

内容量:20L 

使い方
 潅  水:3〜5ℓ/10a
 葉面散布:100倍(70〜200倍)

 
葉菜類:は種時、発芽時、本葉展開時、肥大期、結球前、収穫7日前
 根菜類:は種時、発芽時、本葉展開時、肥大期、収穫7日前
 果菜類:は種時、発芽時、本葉展開時、
     定植時ドブ漬け、または定植後3日以内に株下灌水、徒長生育時
 果樹類:30日毎、肥大期、収穫7日前
 穀物類:出穂30日前、開花後30日以内



使用時期:は種、植え付け後7〜10日位までに第一回目を散布し、その後10〜15日おきに、3〜5回与えると効果があります。

液肥と混合して使う場合:混合料はL(一缶:20L)に液肥(10〜15L)位とします。

農 薬:病害虫発生の傾向が見えたときは、ポーマン-Lを散布し、次いで適合農薬を散布してください。(農薬との混合も可能ですが、できるだけ単体での使用が望ましい)

保管上の注意:直射日光に当てることを避けてください。30度以上の温度では、ガスが発生して缶が膨らむことがあります。なるべく風通しのよい涼しい所に保管してください。

※品質の良い土壌を作るために、ポーマン-Lはポーマン-P及びGと併用してお使いいただくことをお勧めいたします。


【ノームマン+P】水溶性アミノ酸で吸収されやすい有機質肥料

 
「ノームマン+P」は、いわしアミノ酵素を加え、動植物有機をバランスよく配合し、良質な有機質を含んだ肥料。
 アミノ酸態窒素のため、土壌中の有用微生物の繁殖を助け、スムーズな窒素吸収を促します。
  N-P-K =6ー5ー3

 原料/魚粕、油粕、大豆粕、魚骨、卵殻など(国内原料)、イワシ発酵エキス

連作障害でお悩みなら私たちにお任せください

連作障害の起きたほ場の改善
連作障害の起きたほ場を「ポーマン」を用いて改善し、おいしくて安全な農作物の栽培のお手伝いをしています。

おいしい農産物づくりのお伝い

おいしい農産物をつくりたいという方と一緒になって、おいしい農産物がどうしたらできるかを考え、アドバイスいたします。

連作障害改善のお手伝い

農産物の生理生態から、作型、管理を提案いたします。 土壌診断の実施により、土作り、環境づくりを提案します。 現状を把握して、最前の方法を提案し、できるだけ早く連作障害を改善する方法を提案します。

スタッフによる技術指導

農家の方と一緒になって、連作障害の改善、おいしい農産物栽培などについて取組みます。

土壌分析の実施と土作りのご提案

作物のおいしさや品質は、作物を栽培する土壌の品質に左右されます。土壌の「物理性」で作物の根張りが分かり、「化学性」で秀品率(歩留まり、揃い)が分かります。
お問い合わせ

最新情報

株式会社国際有機公社
〒939-1681
富山県南砺市才川七678番地
TEL:0763-55-1602
FAX:0763-55-1775
受付時間 9:00〜17:00

モバイルサイト

株式会社国際有機公社モバイルサイトQRコード

株式会社国際有機公社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 栽培あれこれ
  • お問い合わせ