おいしい栽培ドットコム|株式会社国際有機公社

土壌分析から「見える土作り」で、病害虫対策・連作障害改善・増収・おいしい農産物づくりのお手伝い!

おいしい栽培ドットコム

HOME ≫

おいしい栽培ドットコムとは

このたびの熊本県を中心とした地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

おいしい栽培ドットコムのおすすめ商品

土壌活性浄化材【ポーマン-P】土を自然な状態にし、地力を蘇らせます。

 
「ポーマン-P」は、主に元肥と共に使用し、緩効性で土作りの元であり、土が自然な姿に還り、地力を回復します。
 地力窒素、施用した有機質肥料(堆肥、ぼかし)、ミネラルの吸収を促します。

おいしい栽培とは

栽培コーディネーター

作物の品質は土壌から

「本当に豊かな土壌には、健全な作物が育ち、病気も、害虫の被害もなく。食べる人の生命を養うおいしい食が育つ。そして、農薬がいらなくなる。」という考えを基に、私たちは、栽培コーディネーターとして、土壌分析からの「見える土作り」での栽培支援や肥料販売、土壌改良剤の製造販売を通して、サスティナブル(継続的)な農業経営をサポートしていきます。

おいしいものの栽培は、作り手、売り手、食べ手など係わるすべての人にとって徳がなければ意味がありません。

人の健康にやさしく、環境への害を少なくしつつ、病害虫等による収量や品質の低下から作物を保護しながら、消費者に喜ばれる食べ物を提供する栽培のことを私たちはおいしい栽培と呼んでいます。

問題解決事例はこちら

土壌活性浄化材【ポーマン-G(粒状)】土を自然な状態にし、地力を蘇らせます。

 
「ポーマン-G」は、粒状の貝化石をベースに製造しています。このため、酸度改善しやすく、また、動力散布機、ブロードキャスター等で散布しやすくしました。
 主に元肥と共に使用し、緩効性で土作りの元であり、土が自然な姿に還り、地力を回復します。
 地力窒素、施用した有機質肥料(堆肥、ぼかし)、ミネラルの吸収を促します。


【ノームマン+P】水溶性アミノ酸で吸収されやすい有機質肥料

 
「ノームマン+P」は、イワシ発酵酵素を加え、動植物有機をバランスよく配合し、良質な有機質を含んだ肥料。
 アミノ酸態窒素のため、土壌中の有用微生物の繁殖を助け、スムーズな窒素吸収を促します。
  N-P-K =6ー5ー3

 原料/魚粕、油粕、大豆粕、魚骨、卵殻など(国内原料)、イワシ発酵エキス

新着情報


私たちが目指す農産物の栽培コンセプト

おいしくて品質がよいのは当たり前。農薬を極力使用しなくてもいいように農産物が健全に育つ環境と、消費者が安心して口にできる農産物を提供することです。
おいしくて品質がよい 自然の育みと科学的な根拠に基づく栽培技術の継続的研究と導入推進などによる、より付加価値の高い農産物を提供できる栽培である。 おいしいとは、お腹がすいていればいくらでも食べれる味(ただ糖度が高いだけではない)
植物が健全に育つ環境 食の安全確保の課題である化学物質汚染や残留、GMO(遺伝子組換え)、環境保全だけに留めず、生産者の健康管理にも留意できる栽培である
安全栽培 植物(農産物)の生理生態に即し、植物がストレスなく生育できる土壌及び施設管理を行う栽培であるか、植物の生理生態に適した作型を選んだ栽培である。
消費者が安心できる農作物を提供 栽培履歴管理情報を流通、生活者(消費者)へ提供し、安心して食べていただける栽培である。

連作障害でお悩みなら私たちにお任せください

連作障害の起きたほ場の改善
連作障害の起きたほ場を「ポーマン」を用いて改善し、おいしくて安全な農作物の栽培のお手伝いをしています。

おいしい農産物づくりのお伝い

おいしい農産物をつくりたいという方と一緒になって、おいしい農産物がどうしたらできるかを考え、アドバイスいたします。

連作障害改善のお手伝い

農産物の生理生態から、作型、管理を提案いたします。 土壌診断の実施により、土作り、環境づくりを提案します。 現状を把握して、最前の方法を提案し、できるだけ早く連作障害を改善する方法を提案します。

スタッフによる技術指導

農家の方と一緒になって、連作障害の改善、おいしい農産物栽培などについて取組みます。

土壌分析の実施と土作りのご提案

作物のおいしさや品質は、作物を栽培する土壌の品質に左右されます。土壌の「物理性」で作物の根張りが分かり、「化学性」で秀品率(歩留まり、揃い)が分かります。
お問い合わせ

おいしい栽培ドットコムとは

 

株式会社国際有機公社
〒939-1681
富山県南砺市才川七678番地
TEL:0763-55-1602
FAX:0763-55-1775
受付時間 9:00〜17:00

モバイルサイト

株式会社国際有機公社モバイルサイトQRコード

株式会社国際有機公社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 栽培あれこれ
  • お問い合わせ