連作障害対策と土壌改良剤の製造販売
株式会社国際有機公社

お問い合わせ

最新情報

新商品・リン酸加里液肥「ミノルンピーケー」肥大期の欠乏を予防!

2020.05.05 お知らせ

トマトなど果菜類をハウス内で栽培しているとき、急激な温度上昇により肥大します。そのとき、加里の吸収が追いつかず、実に栄養分を送るために、ガクの葉先が枯れたり、ヘタが取れやすくなったりします。こんな時、葉面散布を事前にしておくことで、予防となります。また、曇天が続き、生育思わしくないときにも効果的です(リン酸19.0%、加里21.0%)。

  1. 肥大促進
  2. 葉先・ガク枯れ予防、日焼け予防。
  3. 低温・日照不良対策