連作障害に強い、おいしい栽培を。
株式会社国際有機公社

お問い合わせ

最新情報

日本バイオスティミラント協議会

2019.08.10 セミナー案内・報告

7月23日、東京大学で開催された第2回日本バイオスティミラント協議会に参加しました。

書籍「肥料の夜明け 肥料・ミネラルと人の健康」の著者である渡辺和彦先生の講演を聞く事ができました。ケイ素が植物に与える影響について、最新の事例を紹介して頂きました。弊社のポーマンに通じるケイ素の話し、ポーマンが開発された60年ほど前では、理解されなかったことが、今、明確になってきている。新ためて、ポーマンの働きを再確認することができた。

ケイ素は、ケイ酸とはその機能が少し違う。酸素と結びついたケイ酸の含有量より、水溶性のケイ素がどれだけ含まれているかが液体肥料がケイ素効果を左右する。