連作障害に強い、おいしい栽培を。
株式会社国際有機公社

お問い合わせ

最新情報

水稲、スマートフォンで水田の水管理

2019.07.13 スマートアグリ

水稲作業の省力化、コスト削減

水稲農家さんの水管理を省力化するため、スマートフォンで水田の水位が見られるアプリをオススメしてている。農作業において、水田を回る移動時間は、労力の20〜30割を費やするとも言われている。

一人で管理できる最大面積は、10ha前後とされている。水位センサーや水門を活用することで、移動時間の無駄が減らせ、経験の浅い人でも管理ができるようになるだろう。15ha〜20haの面積を一人で管理し、コストを削減、少ない人数での経営が可能となる。

移動時間を省力化することは、とても大切なことである。(写真は、水位センサーと水門、水門は、ホースを押しつぶすことで、開閉をするシンプルで斬新な方法、株式会社ぶらんこ.水田farmo)