連作障害に強い、おいしい栽培を。
株式会社国際有機公社

お問い合わせ

最新情報

[愛知]キュウリ農家

2019.03.29 状況確認・視察

お客様のキュウリの圃場を見学しました。土壌微生物を考慮した栽培で、定植前の土ごと発酵処理とボカシ肥料とポーマン-Pの追肥、ポーマン-Lの葉面散布をされている。
ほとんど病気もなく、柔らかくて美味しいキュウリが育って、収穫量も多い収穫ができている。
こちらは、JAの生産部会で取り組まれ、1人だけなく、皆さん同じ結果が得られており、市場がからも高評価を受けている。

#JA #ポーマン #微生物 #ぼかし #国際有機公社 #キュウリ